【スマイルゼミ】新一年生になる前に始めて、1年経っての成果は?

妊娠・出産・育児

小学1年生の長女は、年長の時の12月からスマイルゼミを始めました。

小学校に上がる前に、少しでも基本的な事が分かっていた方が、授業についていけて、勉強が苦痛にならないのでは、という理由で始めました。

塾に通わせることも考えましたが、まずは家で勉強できる習慣が出来たらいいなと思って、スマイルゼミのサイトからまず資料を請求してみました。

タブレット式で、一か月に1回、国語、算数、英語の問題が更新されて、受講状況によって、ランキングで評価されます。

スマホアプリと連動させられて、お互い(娘と親)にメッセージを送りあえたり、問題をクリアすると☆がもらえて、それを集めるとミニゲームが出来たり、自分のアバターに可愛い服を着せてあげられたり、装飾品を付けられたり、楽しさもいっぱい含まれています。

長女も楽しく学習を続けられています。

今回嬉しかったのは、

コロナウイルスの影響で三月初旬より休校となるところが多い中、我が家も長女は自宅で勉強する日々ですが、3月11日から春休み特別講座が配信されて、学力診断テストや1年生の総復習や2年生へ向けての講座が組み込まれました。

新しい講座が配信されて、また新たな気持ちが芽生えたのか、やる気を出し始めました。

学力診断テストは難しかったみたいで、「もう!難しい!!」と怒りながら、挫けそうになりながらも、今、一生懸命取り組んでいます。

私の時代にも、タブレット学習があれば、もう少し賢くなっていたのかなーなんて羨ましくなってしまいます。

気になる料金ですが、我が家は、年1回払いが一番お得なので、それで支払っています。

初めて始めた2019年は1年間で50,042円(タブレット代と安心サポート代も含まれています)

1か月約4,170円の計算になります。

2020年は43,164円でした。

タブレット代が無いのと、継続割引というので、割引があった為、1年目より安かったのだと思います。

1か月3,597円の計算です。

タブレット学習は、スマイルゼミだけに限らず、いろんなところが出していますよね。我が家は、なんの迷いもなくスマイルゼミを選びましたが、色々比較して決められるのもいいと思います(^^)

近くで持っているご家庭があれば、一度、使う予定の本人に触らせてもらうのも良いかもしれないですね❤