【子育て】成功した子供への声掛け

妊娠・出産・育児

我が家には、二人の娘がいます。

長女は小学2年生。

次女は4歳。

新型コロナウイルスのお陰で、自宅で過ごす日々です。

子供と一緒に過ごす時間が増えた今、、、口やかましく言ってしまう事が増えて、反省の毎日です。

そういえば、自分が子供の頃、親に口うるさく言われて、もっと優しく怒ってよ~!なんでそんな言い方するんよ!私がお母さんになったら、もっと優しいお母さんになってやる!!どうして気持ちわかってくれないの!と腹が立った記憶は、数多くあります。

私も、親になって口やかましく言っている。

子供も子供なりに、思う事があるんだよな~・・・ごめんね。

お風呂にのんびり入っている時に、良いところを褒めてあげよう!と思って、

「アンちゃんもノンちゃんも、お部屋のお片付け上手に出来てえらいよね。ママは、厳しく片づけしなよ!って今は言ってるけど、

ママの子供の時は、全然片づけ出来ない子だったんだよ。いつも、お部屋が散らかってたよ。今から片づけ出来てたら、きっと将来役に立つと思う(^^)」

と言うと、なんだか顔つきが良い方に変わって、

「え~!ママは、子供の時片づけ出来なかったの?!そうなんだ!アンちゃんノンちゃんが毎日ピカピカにしてあげるね!お掃除大好きだよ!」

と張り切りだしてくれました。

私は、小さい時、本当に片づけが苦手な子でした。足の踏み場もないくらい、部屋がいつも散らかっていました。

散らかった部屋の写真を撮られて、「片づけしないと、お友達にみせるよ!」と親に脅され、泣く泣く部屋に散らかったものを押し入れに押し込むという、記憶がありますが、

脅しや、口うるさく言われるだけでは、効果はありませんし、片付けできるようになりません笑

身を持って知っています。

たったひとつの声かけで、

お手伝いスイッチが入ると、

私が洗濯物をたたんでいると、自分の服は自分ですると言って、綺麗にたたんで、収納してくれました。

長女が、していると、次女も私もするする!!と、一緒に張り切ってくれるので、お姉ちゃんの力はすごいのです!

最初は、面倒でも一緒に片づけをして、片づけ方法を教えてあげておくと、

2回目からは、自分で出来るようになるので、最初だけ、丁寧に見てあげる事が大切だと思います❢

ママの子供の頃の思い出話は、子供たちは大好きみたいで・・・

私の場合は、特に出来ないタイプの子供だったので、

自分が子供の時を思うと、素直に自分の子供たちは、とっても良く頑張ってるなぁと!!

小さなことでも、30分集中して、勉強をしたら、

「すごいな~!ママこんなに集中して勉強したこと無かったよ!」

と言うと、

喜んで「じゃ、今度は算数するね!」と張り切りだしたりするのです(^^)

そういえば、ちょっと前の話ですが、1年生の時の2学期の授業参観で、恥ずかしがり屋の長女が、授業の中で、一度だけ手を挙げた事がありました。先生には当てられる事はなかったのですが、勇気を出したんだろうな~と感心しました。

家に帰って、

「アンちゃん!今日手を挙げて頑張ってたね!すごい!ママは、恥ずかしがり屋だったから、授業中に手を挙げるなんてできない子だったよ。あんちゃん頑張ったね!!」と言うと、

「恥ずかしかったけど、1回だけ頑張ったよ。」と嬉しそうでした。

3学期の授業参観へ行くと、

本当に我が子か!?と思うほど、授業が始まってから終わるまでの間、何度もピーンと手を挙げている娘を見ました😲!

家に帰って、

「アンちゃん!凄い!何度も手を挙げて発表出来たね!」と言うと、

「アンちゃん、今日は特にママがきてると思って、勇気が湧いてきたんだよ」と!

そんな事を今、思い出しました。

ちょっとした声掛けで、子供の行動が劇的に変わる事ってあるんですね。

逆に失敗した声掛けは、

我が家には長女が欲しいと言って飼い始めたハムスターがいます。お世話はちゃんとするという約束で買飼い始めたので、水替えとご飯は長女のお仕事です。

しかし、面倒になってしない時があります!

そんな時、つい言ってしまうのが、「ちゃんとお世話する約束だったでしょ!大事に出来ないんだったら、大事にしてくれる人にあげちゃうよ!!」

と怒ると、「嫌だー!!!」と泣き怒りながら、お世話をしだすのです。

私も、娘も後味の悪い感じになっちゃいます。

何でも、感情任せに言ってしまうのは、失敗が多いです。

教育テレビで言っていました。怒りの感情が沸いてきたら、ひと呼吸置く、10秒数える。

どっかに貼り紙でもしておこうかな(^-^;

コロナで、家の中か、家の庭で過ごす娘たち。

ちゃんとがまんしてえらいです。

なかなか、こんなに長く子供たちと一緒に居られるのも貴重だと思って、絆を深めていけたらなと思います(^^)