入院中やお泊りでウィッグはどうする?便利アイテムを紹介!

脱毛症と生きていくこと

私は、汎発性脱毛症になってから、2回入院を経験しました。

1回目は、次女を出産した時の、4泊5日。(個室)

2回目は、次女が呼吸器疾患で入院した時に付き添い入院で2泊3日。(大部屋)

ウィッグで、入院するのは正直不快だし、なかなか脱ぐタイミングも掴めなくて、かなり疲れた記憶があります。

いつ看護師さんや医者が訪問してくるかもわからないし、、こんな時に、あったら便利だったアイテムを紹介しようと思います。

私が、医療用ウィッグのお店で1番のおすすめのberry&roseさんの商品を紹介します。

まずは、ターバンウィッグです。こちらは、眠る時にとってもいいです↓↓

berry&rose公式サイトより

帽子ウィッグだと、首周りに毛が触るので、痒くなったり、不快感がありますが、こちらは髪の毛が後ろについているので、そういう不快感は一切ないです。

より自然に見えるように、産毛付きのキャップをつけて被っています。

髪の毛が無い私にとって、より自然にみえるアイテムです!

私が使用している産毛キャップ

バンドタイプもありますよ↓


また、このターバンが柔らかいタオル地なので、汗もしっかり吸い取ってくれて、不快感を軽減してくれます。付け毛も取り外しが出来て、分解して洗えるので、とってもおススメです。

そして、もう一つが帽子ウィッグです。

帽子ウィッグも、普段とウィッグとは違って、肌に触れる部分が、布地になっているので、入院生活を快適に過ごせるアイテムの一つです。

特に、おススメなのが、オーガニックコットン素材の取り外し可能な帽子ウィッグです↓↓

berry&rose公式サイトより

ショートヘアーやロングヘアーの物もあって、種類が豊富です。

大変な入院生活、少しでも快適に過ごせるように、一つでも持っておくと安心だと思います。

自宅用としても使えますしね❤

今年、11月頃出産を控えている私は、このアイテムをしっかり活用して、出産を頑張りたいと思います(^^)

こういった便利な商品を作ってくれている方々に感謝です!