産後ハゲた私。

脱毛症と生きていくこと

私は、27歳の時に、第一子を出産しました。経腟分娩で、初産婦としては、一般的な経過で母子ともに健康な状態でした。

初めての育児、夫は仕事が忙しかったので、ほぼ一人で奮闘する日々でした。

初めての子育ては、自分が想像していた以上に体力の消耗が激しく、妊娠期間中に増えた12Kgも、3か月程で、以前の体重に戻っていました。

物心ついた時に、赤ちゃんと触れあった経験が無かった私は、子育て経験0スタートで、とにかく神経質になっていたと思います。

分からないだらけの子育てで、とにかく大切に育ててあげないと!その気持ちが強かったのです。

産まれたばかりの長女は可愛くて、私を幸せな気持ちにしてくれました。

小さいから危ない!片時も目を離せない!そんな思いが常にあり、

何かあった時にすぐにそばに居られるように、自宅のトイレへ行く時も、一緒にそばまで連れていって、姿を確認しながら、用を足したりしていました。

出産まではフルタイムで仕事をしていた私は、社会にはでなくなり、

代わりに子育て中心で、今までそう意識していなかったママ友との付き合いが始まる事となりました。

私は、ママ友って面倒くさいなーと思っているタイプですが、

その頃は、若かったので誘いを断れず、

ちょっと苦手なママ友と、生後3か月からOKなベビーマッサージ教室へ通ったり、1~2週間に1回ランチをしたり・・・・誘われたら行きました。

長女はよく泣く子だったので、車に乗せるのも一苦労、お店についても抱っこをしていないと泣いてしまうので、ご飯はゆっくりは食べられず、何だかお店に申し訳ない気持ちになり、私一人で連れて行くのは、本当はとてもしんどい事でした。

ママ友の赤ちゃんはいつも大人しくて、抱っこをしなくても、ご機嫌で転がっておもちゃで遊んでいる姿を見ると、なんだか辛い気持ちになる事もありました。

まだ、脱毛が始まっていない頃の私

そうして、自分なりに、育児やママ友との付き合いに奮闘する毎日で、一日が赤ちゃん一色で、夜は夜泣きで何度も起き、寝不足で次第に疲れ果ててきた頃でした。

長女が生後5ヶ月になった頃、私は体調を崩して風邪を引きました。

そして、2日間程寝込みました。

その1週間後、私の髪の毛はどんどん抜け始めました。

最初に気が付いたのは、長女が私の髪の毛を握った時でした。

小さな手に、私の髪の毛の束が握られ、パラパラと床に落ちていくのを見ました。

すごく嫌な予感がして、自分で手ぐしをしてみると、パラパラといとも簡単に、無数の髪の毛が床に落ちていきました。

これは、きっと何かの間違いだよね。気持ちがソワソワして、頭が真っ白になりそうでしたが、

そういえば、産後は髪の毛が抜けるっていってたな?もしかして、これは産後脱毛症なのかな?

産後脱毛症だと、抜けた後は必ず生えてくるから心配ないと言っていたしと、

自分に言い聞かせ、気持ちを落ち着かせました。

しかし、その夜、髪の毛を洗っていると、とめどなく髪の毛が抜けていき、排水溝はあっという間に真っ黒に。シャワーをかけると、かけた分だけ髪の毛がどんどん流れていきました。

きっとただ事じゃない。

もう、私の髪の毛はこのまま全部なくなってしまう。そう確信しました。

その時、すでに私の髪の毛はスカスカで半分ほどになっていました。

仕事から帰ってきた夫に、髪の毛がどんどん抜けていく事を伝えると、今まで我慢していた不安だった気持ちが爆発して、涙が溢れました。

明日からどんな風に生きていったらいいんだろうと、絶望しました。

夫は、スカスカの頭になった私を励まそうと、

「全部抜けんよ。きっと生えてくるから」と。

でも、夫の言葉もむなしく、私の髪の毛は1週間ほどで、ほとんどの髪の毛が無くなってしまいました。

すこし残っていた髪の毛は、抜けていくのを見たくない気持ちもあって、バリカンで剃ってもらって、私は丸坊主になりました。

その当時、剃りたても私の頭↓

まだ少し髪の毛が残っていました。

あれから、7年。

少し生えていた髪の毛も綺麗に抜けてしまい、、、

私の後頭部です

私の髪の毛は一度も生えてこないまま、今もこの状態です。

産後の脱毛で悩まれる方も沢山いらっしゃると思いますが、私のように重症の脱毛症になる方は、ごくごくわずかです。

元々、脱毛症体質の方は、抜け方に注意が必要ですが、通常の産後脱毛症であれば、抜けて3か月もすれば、新しい毛が生えてきて、また元通りに戻ってくれます。

実際、私の姉も酷い産後脱毛症になって前髪がスケスケになってしまいましたが、3、4ヶ月もすれば、分からないくらいになっていましたので、安心してくださいね。

私は脱毛症になって、3年後にあるクリニックの先生に脱毛症の原因について教えてもらいました。

私はずっと、この重度の脱毛症は、出産と精神的なストレスや、子育てによる寝不足などが原因で起こったのかなと思っていましたが、実際は薬の副作用が原因だったようです。

詳しくはこちらの記事から↓

それを聞いて、良かったと思いました。

長女に「母さんは、薬の副作用で髪の毛が抜けたんだって」と伝えると、

「私を産んだから抜けたんじゃ無かったんだ♪良かった!」と笑顔になりました。

長女は、私が出産後に髪の毛が抜けた事を、写真を見たり、私たち夫婦が話しているのを聞いたりして知っていたので、子供ながらに、自分のせいだと思い込んでいたのかもしれません。

そう思うと胸が痛くなりました。

「ツルツル頭も可愛いよ」と言ってくれる長女。

髪の毛が1本もない母さんでごめんね。

でも、人一倍愛情を持って、これからも育てていくよ。