炭水化物(糖質)って悪ですか?

健康・ダイエット

主食である炭水化物が、肥満や糖尿病、高血圧、脂質異常症、脂肪肝、痛風といった生活習慣病を引き起こす原因だと聞いたことありますか?

わたしは、糖質制限ダイエットが流行ったときに、そういう情報をよく目にしました。

炭水化物って危険なんだ!とらない方がいいんじゃない?なんて、思うようになっていきました。

では、私たちが普段食べているものには、どれくらいの糖質が含まれているのかというと…

お米の場合

※スティックシュガーは1本3gのものとして計算しています!

ご飯茶碗1杯(150g)に糖質が55.3g!

スティックシュガー約17本分!

赤飯茶碗1杯(150g)に糖質61.1g!

スティックシュガー19本分!!

切り餅1個(50g)に糖質24.7g!

スティックシュガー7本分!!まさに糖質爆弾●~*!

麺類の場合

うどん1玉(250g)に糖質52.0g!

スティックシュガー16本分!

インスタントラーメン(100g)に糖質59.0g

スティックシュガー18本分!

ご飯や麺類に、こんなにも、糖質が含まれているなんて衝撃ですよね。

主食で、既にこんなにもたくさんの糖質を取っていて、おやつに甘いお菓子や、スナック菓子を食べていたら、取り過ぎ中の取り過ぎじゃないか💦

と一人焦りました。

他の物も調べてみると、果物、牛乳、イモ類、根菜類、調味料にもこんなにも!!?というほどの、糖質が含まれていて、驚きました。

例えば・・・

じゃがいも1個(150g)

スティックシュガー7本分!

さつまいも1本(150g)

スティックシュガー12本分!!

ばなな1本(120g)

スティックシュガー8本分!!

牛乳(200㎖)

スティックシュガー3本分!!

びっくりですよね!!

日々の生活で、主食とされている物が、生活習慣病の元になっていて、結構な量を毎日私たちは食べているのに、大丈夫なの?って、、とても不安になりました。

そして私は、この情報を得た後から、糖質がほとんど含まれていない、肉、卵、チーズの生活を3か月ほど試しました。

結果は失敗でした。私には合わないダイエット方法でした。

この、食事療法をして思ったことは、

偏った食事は、身体に悪いという事です。

お砂糖を、スティックシュガー何十本も、そのまま食べてしまうのは、大問題だと思いますが、食材からとれる糖質は、悪い物ばかりではないと思います。

例えば、お米はたくさんの栄養があります!

お茶碗1杯分のご飯には、たんぱく質 3.8g含まれており、

牛乳、コップ約1/2杯分に相当します。

それから、脂質 0.5g含まれており、身体を動かすエネルギーの元となります。

また、亜鉛 0.9mg皮膚や骨格の成長・維持に必要なミネラルや、 鉄分 0.2mg (ほうれん草の葉1~2枚分)、 カルシウム 5mg 、 食物繊維 0.5g( セロリ1/3本分)なども含まれており、栄養満点です。

そして、炭水化物(糖質)は脳を活発させるエネルギーになると言われているので、やはり糖質も必要な栄養素の一つと言えそうです。

確かに糖質の取り過ぎは、問題が沢山あると思います。

生活習慣病の原因であるのは、まぎれもない事実です。

過剰摂取は血糖値を急激に上げてしまい、膵臓に負担がかかってしまうので、糖尿病のリスクが高くなります。

それによって引き起こされる合併症は、生きていくうえで辛いものが沢山あります。

中でも、糖尿病性腎症になって、透析が必要になってしまえば、週に3回、病院に4時間拘束されて、腎臓移植をしない限りは、一生透析を続けていかなければなりません。

ですが、それは糖質を取りすぎた場合のことなので、

全くとらないという方法ではなく、

まずは、お砂糖による糖質を減らしてみて、主食のご飯は、お茶碗一杯くらい毎食食べたって、いいんじゃないのかなぁと思います。

間食は、糖質の少ないスルメやナッツにしてみるなど、工夫をすれば、そんなに神経質にならなくてもいいと思います(^^)

あと、意外と糖質がすくなくて、栄養があるスイーツとしては、

シュークリームやチーズケーキがおすすめのようです!

それから、生クリームコーヒーダイエットもおすすめです(^^)

こちらで紹介しています。

偏った食事ではなく、色々なものを食べて、腹八分目、よく噛んで、ゆっくり食べる事が一番の健康への近道かもしれません(^^)

そして、主食はやっぱり栄養素も、しっかりと含まれている、お米が一番!