0歳からのネンネトレーニング。初めての育児を少しでも楽に。知っトクです❣

妊娠・出産・育児

初めての育児で、まず最初に辛いのが寝不足でした。

長女は、特に寝ない子でした。

私の寝かしつけは、抱っこでゆさゆさして、ウトウトしだしたら、お布団に寝かせるという方法でした。

しかし、ウトウトしだして、「よしよし・・・」と思って、そーっと、布団に寝かせると・・・

「あーん(>_<)💦あーん(>_<)💦」と泣き、また抱っこ。

そんなことを何度も繰り返し、気が付くと1時間!

さすがに疲れて、添い乳をして、やっと寝るという毎日。

でも、眠っても朝まで寝てくれるとは限らず💦

また、すぐに目を覚まして、私も眠たいからまた添い乳をして、寝かすを繰り返し、

おっぱい丸出しで朝を迎える事なんて、しょっちゅうでした。

出産をした病院では、

「あかちゃんが泣いたら、母乳はいつでもあげて下さい」と言われていたので、私は本当にその通り、長女が泣いたら母乳をあげるという、育児をしていました。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

新品価格
¥1,430から
(2020/1/23 10:52時点)

この本を、長女が1歳の時に買いました。

もっと早く、買いたかったぁ💦そう思いました。

この本を読んで、

私の育児、やらかしたなぁ~と思いました。

私は、母乳が出やすいタイプだったので、泣くと母乳を与えていたので、長女は常にお腹がいっぱいで、おしっこの回数も多くて気持ち悪かったんだと思いました。

この本には、沢山の育児のヒントが書かれていて、自分が何気なくしていた事が、赤ちゃんの睡眠を妨げていた事に気が付かせてくれました。

1歳まで添い乳で育った長女は、2歳まで乳首を咥えないと眠られない子になってしまいましたが、この本をヒントに今までの自分のやり方を少しづつ変えていくことによって、2歳からは絵本を読んだら眠れるようになりました。

0歳からの~とあるように、産まれた時から、実践出来ると、もっと楽に寝かしつけが出来るのではないかと思います(^^)

これから、出産を控えているママには、とってもおすすめです(^^)

その後、私は次女を出産しましたが、長女の時が嘘のように、寝かしつけが楽になりました。

もし、3人目という事になった時も、この本を活用したいと思います。