【セキスイハイム】間取りの打ち合わせの段階で、確認しておいてほしい事❣

セキスイハイムに住んでいます♪

間取りの打ち合わせは、ワクワクしますよね。

我が家も間取りには一番時間がかかって、何度も何度も変更に変更を重ね、営業担当の方には大変頑張って頂きました。

間取りが大体決まってくると、電気の位置やコンセントの位置なども細かく決めていく事になります。

ハイムの家で無くても、コンセントや、照明、インターフォンなどの細かい位置決めは重要ですが、ハイムの家には、加えてもう一つ確認が必要な事があります。

それは、快適エアリーを設置するお家は絶対に、エアリーの吹出口、吸込口、床下と繋がる空気口の位置がどこにあるのかをチェックしておく必要があります。

このように、エアリーの空気口は、床に設置されているので、位置をしっかり確認しておかないと家具を設置する場所を、希望の所に置けない問題が発生するのです。

このエアリーの空気口は、建てた後でも位置を変更できるらしいのですが、それには30万くらい、かかるらしいです💦

そんな、無駄なお金をかけない為にも、家具の位置決めもしっかり行っておくと、さらに後悔のない家づくりができると思います(^^)

エアリーの空気口の位置は、図面で確認できます。

ちょと分かりにくいかもしれませんが、黄色い〇でかっこているのが、エアリーの空気口の位置です。

大体、窓付近に設置する場合が多いと、営業さんが言っていました。

そうでは無い場合もあります。

設計上、一番効率よく空調を整える事ができる位置に設計されていますが、多少ずらしたりする変更は出来るようなので、図面の段階でしっかり相談されると良いです❣

これから、セキスイハイムでお家を建てられる予定の方は、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです(^^)