【セキスイハイム】我が家がセキスイハイムを選んだ理由

セキスイハイムに住んでいます♪

我が家は、築3年のセキスイハイムのお家に住んでいます。

基礎工事完了時の写真

セキスイハイムは鉄骨ユニット住宅で、建築は工場で作ったユニットを現場で組み立てる為、裾付工事が1日あれば、完了します。

木造の家だとそうはいきませんよね。

雨が降ると、湿気でカビたり、虫がわいたりしないかなぁという心配はいりません。

我が家は、平屋の約34坪ですが、裾付工事が午前の9時から開始と言われて、約1時間遅れて10時くらいに建築現場へ行くと、もうほとんど出来上がっていて、ビックリしました。

あとは、右側に三角屋根を乗せたら出来上がりの所まで終わっていました。

このクレーン車でユニットを持ち上げていたようです!

ハイムのお家は、四角形のユニットを組み合わせて、家が出来ているので、セキスイハイムの家は見た目は、あんまり素敵ではありませんが、地震に強く頑丈で、外壁は磁器タイルでできているので、将来的に塗り替えたりする必要がありません。

この磁器タイルは、火にも強く、もし外側から炎に包まれるようなことがあっても、ほとんど変化しない防災の面でも優れています。

実際に、被災地で津波や、地震、火災などで残ったハイムの家を写真で見せてもらって、その頑丈さを知って、自分たちが生きている間はもちろん、自分たちが死んだ後も、子供たちに残してあげられる家になるなぁと。

見た目はシンプルで、可愛らしさやおしゃれな感じはありませんが、長く快適に住むという事を一番に考えた家だと感じています(^^)

ハイムの家は、リユースキャンペーンといって、モデルハウスを一戸超お得な金額で、譲り受ける事が出来るのです。

独自のユニット工法ならでは、できる事です!

なかなか、当たるものではありませんが、ハイムの家で建てたいなぁと思っている方は、応募してみる価値はありますよ。

我が家は応募しましたが、残念ながら抽選から外れてしまいましたが、結果的にハイムで家を建てられて良かったと思っています。