【セキスイハイム】自由設計で家を建てるなら、キッチンはタイル床がおすすめ!

セキスイハイムに住んでいます♪

我が家は、築2年になりました。

住んでみて、良かったところもあれば、「あー、こうすれば良かったのになぁ」と後悔している部分もあります。

この記事では、お家のオプションの中で導入して良かったものを3つ紹介しようと思います。

まず、1つ目は・・・

キッチンをタイル床にしたことです!

汚れやすいキッチンには、私はキッチンマットを敷いていません。

キッチンマットはすぐに汚れるけど、毎日洗濯するのは面倒くさいです。

しかし、タイル床は、水拭きできて丈夫なので、ゴシゴシ磨いてもいたみません。

スチームクリーナーでお掃除すると油汚れもすっきり。

毎日清潔なキッチンで、お料理が出来ますよ。

タイル床は、フローリングより値段は高くなりますが、将来的にみれば、フローリングより丈夫で長持ちします。

実家は、フローリングのキッチンで、キッチンマットを敷いていますが、なんだか、ベタベタする感じがするし、15年も経てば、フローリングが傷んでいるのが、目に見て分かります。

キッチンマットの洗濯も面倒だと母が言っていました。

ただ、タイル床も欠点はあります。ガラスのお皿を落としてしまうと、確実に割れます。タイル床は固いのです!

それから、

タイル床は、冷たいです!!

私はクロックスをはいて、タイル床を歩いています。

冬、裸足で歩くと相当冷たいので、気を付けてくださいね。

それでも、タイル床は魅力的です❤

これからお家を考えられている方。ぜひ導入されてみてはいかがでしょうか?

次に2つ目は・・・

トイレを感知式照明にしたことです。

これは、子育て中の方、主にトイレを覚え始めた2~3歳の子供さんがいらっしゃる方は、助かるオプションだと思います❤️

トイレトレーニングが終了して、トレイが分かるようになっても、電気が暗いと、怖がってなかなかひとりで行こうと出来ないのです💦

それに、まだ背が低いので、電気のスイッチまで手が届きません💦

パチッと電気がついてくれると、スムーズに自分から、トイレへ行けるになると思います。

娘は、トイレに入ると勝手に電気が付くことを、トイレがお出迎えしてくれた!と喜んでいました。

私自身も、トイレが、勝手についたり消えたりしてくれた方が清潔だし、便利だなと感じます。

洗面台や、廊下も感知式に出来る部分は、たくさんあるので、コーディネーターの方と相談して、住みやすいお家を計画してみてくださいね。

最後に3つ目は・・・

天井吊り下げ型の室内物干し竿です。

これは、後からホームセンターやネットショッピングでも買えるものですが、新築を建てる時に、オプションで付けられるなら、その時に大工さんにつけて貰うのが一番良いと思います。

我が家は、脱衣場につけています。場所をとらないので小スペースでも、沢山干すことが出来て、便利です。

縮めて収納することが出来るので、子供部屋や、寝室などにも付ければよかったなぁと今更思っています。

室内干しをすることが多いご家庭は、是非導入されることをお勧めします♥

以上、マイホームで、取り入れて良かった3つのオプションでした😊



合わせて読んでみください☆彡