【セキスイハイム】吹き抜け・勾配天井の窓のメリット・デメリット

セキスイハイムに住んでいます♪

我が家の吹き抜け部分の勾配天井には、FIX窓を一つけています。

冬は、晴れていると、日差しがさして明るいし、空気が温められる事もあるのですが、夏は日差しがきついと、この窓からの熱気をもの凄く感じます💦

あの窓、良い事もあるけど、夏は厳しいなと思って、ハイムのアフターの方に相談してみると、ブラインドと取り付けるのはどうかと言われました。

日差しを遮って、熱気を感じにくくなるし、冬は日差しが無い日や夜の窓からの冷気を抑えることが出来るからおすすめと言われました。

変形窓にもブラインドを取り付けられるようで、資料を貰いました↓

セレーノフィット25という商品を紹介されました。

見積もりの結果、

商品自体は、27,500円(税抜)

施工費は8,000円(税抜)

出張費などを含む諸経費が20,000円(税抜)

・・・・・・・

今は、我慢しようか!という事になりました 笑

この商品は、手動の見積もりです。電動もあるようで、電動にするともうちょっとかかるでしょうね。。。

吹き抜け部分についてる窓は夏は、意外と暑いです💦

吹き抜け部分は、高い場所にあるし自分で取り付ける事も出来ないから、困っちゃいますよね💦

どうしても業者さんにつけて貰わないといけない場所なので、

後からブラインドを付けようとすると、諸経費や施工費がかさみます😢

家を建てる時に一緒に注文しておく事が、とってもおすすめです。

我が家はまたまた後悔をしているのです(;´д`)トホホ

オシャレ建材カタログプレゼント【HAGS】